Top >  離乳食グッズ >  離乳食用スプーン、フォーク

離乳食用スプーン、フォーク

スプーン・フォークは、

成長段階によって変わってきます。


離乳食初期でしたら、

赤ちゃんの口に合わせた小さめサイズですね。


一人で食べる時期になれば、

持ちやすさを重視するようになります。


離乳食初期では、縦長と横長のスプーンを

使用することが多くあります。


赤ちゃんの口に合わせて、

小さめなサイズになってるのがほとんどですね。


長さもママが持ちやすいように、

長めになっている物が多いです。


また、裏ごしなどで使用する時にも

このスプーンは便利です。


横長になってるデザインのでしたら、

十分裏ごし出来ます。


スプーンを初めて使う赤ちゃんに

適した形になってると思います。


離乳食後期以降でしたら

一人で食べる練習が始まってきますね。


そんな時に適したスプーン・フォークが

今は売っているのです。


それは、握りやすいように

デザインされたものなのです。


持ち手でカーブになってたり、

丸く握りやすきなってたりします。


トレーニングするには最適で、

赤ちゃんにとっても便利です。


一人で食べる練習をする時は、

こういった形のものを用意してあげましょう。

         

離乳食グッズ

離乳食を赤ちゃんに楽しんでもらうために、
グッズもたくさんあります。

赤ちゃんが興味を示すようなグッズが、
今はたくさん存在しますね。

そんあ離乳食グッズで、便利な物を
紹介していきたいと思います。

このカテゴリ内の記事


離乳食用食器
離乳食用スプーン、フォーク
ベビーチェア
エプロン







Yahoo!ブックマークに登録