Top >  離乳食の初期 >  おかゆの作り方

おかゆの作り方

離乳食初期の段階では、

ご飯はおかゆになります。


それも10倍がゆといって、

10倍にして炊くドロドロなおかゆです。


みなさんは、どうやって

おかゆを作っているのでしょうか?


炊飯器で炊くといっても、

他の家族がみんなおかゆじゃ嫌がりますよね?


作り置きしておく分にはいいのですが、

時間がない時なおはどうしますか?


我が家では、炊飯器でおかゆが作れる

専用の容器を使用していました。


これは本当に便利で、すごく

みなさんにおススメしている商品でもあります。


離乳食完了期まで使えますし、

本当に便利なものだと思うので使ってみて下さい。


炊飯器には大人が食べるお米と水を普通に用意します。


そこに、お米と水を入れたおかゆ作りようのカップを入れて、

普通に炊いて、出来上がるのを待つだけというものです。


カップの周りのご飯は普通の白米、

カップの中身だけおかゆなんです。


一石二鳥ではないですか?


時間短縮になりますし、

すっごく便利な商品だと思いますよ。


時間がある時はおかゆを作って、

冷凍保存をしておく手もありますね。


しかし、時間がない時にこれは本当に便利だと思います。


カップのおかゆも量が多ければ、

冷凍保存出来ますしね。


目盛りも10倍、7倍、5倍と

成長に合わせたおかゆが出来ます。


結構、どこででも売っていますので、

探してみてください。


このおかゆのカップがなくても、同じように炊飯器で

普通のお米と同時におかゆを作ることもできます。


陶器の湯のみ茶碗にお米と水を入れて、

スイッチオン! 


普通のご飯とおかゆの出来上がりです。


しかし、専用のカップの様に目盛りがありませんので

水の量の加減が少し難しいです。


また、少し手間はかかりますが、

お鍋に炊いたお米と水を入れて

ことこと煮込むとおかゆができます。


この方法だと、少し大目に炊いて

冷凍保存もできますね。


色々な方法がありますので、

試してみてください。

         

離乳食の初期

本格的な離乳食開始は5?6ヵ月ですが、
準備期は3?4ヵ月からになります。

そんな離乳食初期ですが、
どんな風に進めたら良いか
悩むママも多いと思います。

そんなママさん達に、
離乳初期のお話をしていきと思います。

このカテゴリ内の記事


5ー6ヵ月頃
どんな物を与えたら良い…?
離乳食の量の増やし方
離乳食スケジュール
おかゆの作り方
おすすめご飯







Yahoo!ブックマークに登録