Top >  離乳食の後期 >  メニューの考え方

メニューの考え方

この時期は、完了する

一歩手前の時期でもありますね。


味や種類のバリエーションも増えて、

離乳食ももうすぐ終わりです。


赤ちゃんの成長と共に、

だいぶ自我が出てきてる子が多いと思います。


中期の時に説明した、中だるみの延長や

好みの激しさも増えてきてませんか?


後期になれば、ほどんどの子が

自分で食べる欲が出てきてると思います。


みなさんは、どんなメニューを与えているのでしょうか。


うちの息子は、本当にありがたいくらいに

離乳食に躓きがありませんでした。


食べないとか、好き嫌いがあるとかで

悩んだことは一回もなかったのです。


何でも食べてくれて、

本当に私は助かった記憶があります。


中でも、けっこう好きだったメニューがあります。


それはカレー、煮物、めん類、

イモ類は大好物だったと思います。


いわゆる、お子様メニューにありそうな感じですよね。


3回食になると、何のメニューにしようか

けっこう悩んだりしませんか?


うちの場合、朝はパン系、昼はチャーハン系、

夜はしっかりとって感じでした。


そのリズムを保っていると、

夜の授乳もすんなりなくなっていきましたよ。

         

離乳食の後期

完了期まであと一歩のところまで
離乳食が進んできました。

もう少しで完了ですが、この時期は
個人差が目立ってくる時期でもあります。

食べることにムラがでたりしても
悩まずに離乳食を楽しみましょう。

このカテゴリ内の記事


9ー11ヵ月頃
どんな物を与えたら良い?
後期のスケジュール
メニューの考え方







Yahoo!ブックマークに登録