Top >  具合が悪い時の離乳食 >  下痢をしている時の離乳食  

下痢をしている時の離乳食  

風邪をひいてて、下痢をしてる時など

よくあると思います。


症状によって異なりますが、

具合が悪くなくウンチが柔らかい場合のお話です。


そういった時に、

どういった離乳食が効果的なのでしょうか?


下痢の症状が出てしまっている場合、

食べさせていけないものがあります。


それは油分が多い物と、繊維が多い物は

食べさせないようにします。


余計、お腹が下ってしまいますので

気を付けるようにしましょう。


一番良いとされているのが、

くず湯なのです。


くず湯は緩くなった便を、

固めてくれる効果があると言われています。


逆に、便秘の時には逆効果なので

しっかり把握しておきましょうね。


くず湯は市販で売られてますが、

自分で作る時にポイントがあります。


それは、くず湯にすりりんごを加えると

なお効果的とされているのですよ。


市販のくず湯でも、赤ちゃんには大丈夫なので

安心して使用出来ます。


下痢の時は脱水症状を起こしやすいので、

水分補給もきちっと行いましょう。


また離乳食は、少し柔らかめに

作ってあげたほうがいいでしょう。


熱などもある場合は、

お粥にしてあげるのがベストですね。

         

具合が悪い時の離乳食

離乳食を進めていくうえで、
具合が悪い時などもあると思います。

そういった時、どういう離乳食を与えたら良いか
簡単にまとめてみました。

参考にしていただけたらと思っています。

このカテゴリ内の記事


下痢をしている時の離乳食  
熱がある時の離乳食 
便秘をしている時の離乳食 







Yahoo!ブックマークに登録