Top >  具合が悪い時の離乳食 >  熱がある時の離乳食 

熱がある時の離乳食 

風邪などを引いて、

熱が出てしまっている時は

体力が消耗しています。


また、食べることも苦痛なので

食欲も出なかったりしますよね。


そういった場合、離乳食を無理に

与える必要はないので心配しないで下さい。


食事をあげる時は、

離乳食の進み具合に関係なく

おかゆが一番良いでしょう。


消化にも良いので、多少の味付けだけで

十分な食事になると思いますよ。


食欲が落ち、全然食べてくれなと

ママも心配で眠れませんよね?


そういう時にいいのが、

カスタードクリームなんですが

知ってましたか?


下痢がない場合なのですが、

冷たたいカスタードクリームを与えてあげましょう。


また、果汁や麦茶など甘いものもOKですので

与えてあげましょう。


体力が落ちている時、甘いものは

体に良いと聞いたことはありませんか?


冷たいカスタードクリームは、

アイスでも別にかまいません。


しかし量が多いと下痢しますので、

少なめのアイスを口に運んであげましょう。


熱があって体が火照ってますので、

冷たいものは赤ちゃんは嬉しがって食べてくれます。


また糖質の多い、スポーツドリンクを

与えることもいいとされています。


うちの息子も、具合が悪くて熱がある時は

全く食べようとしなくて困りました。


しかし母にこれを教わって、

食べさしたらすごく喜んで食べてくれました。


何か口に入れて欲しいと思ってたんで、

一安心したのを覚えてます。

         

具合が悪い時の離乳食

離乳食を進めていくうえで、
具合が悪い時などもあると思います。

そういった時、どういう離乳食を与えたら良いか
簡単にまとめてみました。

参考にしていただけたらと思っています。

このカテゴリ内の記事


下痢をしている時の離乳食  
熱がある時の離乳食 
便秘をしている時の離乳食 







Yahoo!ブックマークに登録